自動車 引越し 手続き

引越しに伴う自動車の手続きとは?

引越しに伴う自動車の手続きとは?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しに伴う各種手続きはたくさんありますが、自動車を持っている人は
自動車に関する手続きも行わなければなりません。
ここでは引越しに伴う自動車の手続きについて考えてみましょう。

 

自動車の住所変更

引越しを行った場合は自動車の住所変更の手続をしなければなりません。
自動車の住所変更などしなくてもよいと考えている人もいるかもしれませんが、
自動車の住所変更手続きは法律で義務付けられています。
道路運送車両法に引越しをしてから
15日以内に手続きをするように定められているのです。

では自動車の住所変更はどうやって行えばよいのでしょうか?

それにはいくつかのステップがあります。
まず第1歩として車庫証明の申請をしなければなりません。

引越しをすると自動車を保管する場所が変わります。
そうすると自動車を保管する場所についても申請しなければなりません。
それが車庫証明です。
車庫証明の申請は自宅を管轄する警察署ではなく、
車を保管する場所を管轄している警察署になります。
駐車場と自宅が離れている場合には駐車場が
どこの管轄になっているのかをきちんと確認しておく必要があります。
車庫証明の申請書類は警察署においてあります。

 

また必要な書類は保管場所照明申請書の他、
車庫の所在図、廃位図、承諾証明書が必要になります。

車庫を借りている場合保管場所使用承諾証明書をもらわなければいけない

車庫を借りている場合は、不動産や大家さんに出向いて
自動車保管場所使用承諾証明書に記入してもらう必要があります。

大家さんによっては手数料を取られるケースもあるかもしれません。
またこの書類がなくても、車庫の賃貸借契約書などで
代行することもできるでしょう。
また共有地の場合には、全員分の使用承諾証明書を用意しなければなりません。

 

自宅の敷地内に車庫がある場合には承諾証明書は必要ありません。
その代わりに自認書に記入、捺印すればよいのです。

駐車場の位置は住宅から2キロ以内
決められていますので注意してください。

申請書を作る際には車庫の寸法などもきちんと測るようにしてください。

 

自動車の住所変更に必要な書類は?

自動車の住所変更に必要な書類としては住民票があります。
最寄の市区町村役場にいって住民表を取得しましょう。
住民票には新しい住所が記載されていなければなりませんので、
引越しをしたらまず始めに転入届を出して住民票を変更しなければなりません。
引越ししている回数が多い場合には戸籍の附票が必要な場合もあります。
また結婚して苗字が変わってしまった人は戸籍謄本も必要になりますので
自分が必要な書類はどれなのかしっかりと確認しておきましょう。
書類の起源は車庫証明は警察署で発行してから1ヶ月以内のもの、
印鑑証明や住民票などは発行されてから
3ヶ月以内のものを提出しなければなりません。

 

引越しに伴う自動車の手続きとは?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

自動車の住所変更手続きに必要な申請書類の作成

自動車の住所変更に必要な書類が揃ったら次に申請書類を作成します。
自動車の住所変更に伴う書類は枚数が非常に多いので、
陸運局に行ってから作成するのは非常に大変です。

申請する書類は陸運局に用意してありますので
事前に申請書類を一式購入して、自宅で作成した方がよいでしょう。

書類に使う印鑑は認印でもOKです。

住所変更の手続きは管轄されている陸運局へ

自動車の住所変更の手続は新しく住む住所を管轄する
陸運局へ行くことになります。
また陸運局へ住所変更に行った際にはナンバープレートも
変更しなければなりません。

 

同じ陸運局が管轄する住所であれば、ナンバープレートの変更は必要ありませんが、
どうしても変えたいという場合には新しいものにすることもできます。
またナンバープレートを変更する時には自動車を
陸運局に持ち込まなければいけませんので注意が必要です。

自動車の引越しに伴う手続きは代行サービス利用できる

引越し前と引越し後は荷造りや後片付けだけでなく、
様々な手続きがあるので何かと忙しいでしょう。
さらに自動車の引越しの住所変更までしなければいけないとなると
時間がないという人もいるかもしれませんね。

 

また自動車の手続きは申請書類が多く、
思っている以上に時間がかかってしまうこともあるのです。
そこで自動車の引越しに伴う手続きは代行サービスを行うケースが一般的になっています。

 

自動車の住所変更手続きは誰に代行してもらえるの?

自動車の引越しに伴う手続きは自動車関係なので
ディーラーなどに頼むものというイメージが強いです。
もちろんディーラーに頼んでも代行サービスを行ってくれますが、
行政書士さんに頼むケースも多いでしょう。
ただ代行サービスの場合代行料が発生してしまいますので、
できるだけお金をかけたくないという人や
時間に余裕のある人は自分で行う人もいます。
ガイドを調べて自分で手続きをする人もいるでしょう。
またある程度は自分で手続きを行い、
途中から代行サービスを利用するというケースもあるようです。

 

引越しに伴う自動車の手続きとは?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。