引越し 自転車 輸送 梱包

引越し時の自転車の輸送は梱包は必要?!

引越し時の自転車の輸送は梱包は必要?!お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

自転車を持っている方は多いでしょう。
単身者の引越しでも家族での引越しでも自転車を輸送することは多く、
特に家族の引越し場合、家族分の自転車がある場合もあります。

 

自転車は日常生活での移動手段として利用する人が多いので、
引越しでも荷物と一緒に自転車を輸送してもらわなければ困るという方は多いです。
ここでは引越し時の自転車の輸送や、自転車の梱包は必要なのか?
などについて考えていきましょう。

 

自転車の引越しってどうやってやるの?

自転車の引越しですが、輸送する自転車によって梱包をする場合もあれば、
そのままトラックに積み込んで他の荷物と一緒に輸送することもあるでしょう。

 

まず一般的なママチャリと呼ばれる自転車は、非常に頑丈ですので、
梱包せずにそのまま輸送する場合が多いです。
自転車自体の梱包は特に必要なく、トラックに他の荷物と一緒に詰め込まれます。

 

一方ロードレースなどで使用するような高級な自転車の場合、
非常にデリケートな作りをしています。
また自転車と一言でいってもかなり価格が高いものもありますので、壊れると大変です。
そのためしっかりとした梱包をすることがあります。

 

自転車だけ別に引越しした場合は?!

引越しの荷物とは別に自転車だけを輸送したいというケースもあります。
その場合には引越し業者に依頼すれば自転車だけの輸送を行ってくれます。

 

例えば大手引越し業者や運送業者であれば
15000〜20000円前後の費用がかかりますが、
安い業者を探せば10000円前後での引越しも可能です。
また移動する距離によって料金にも変動があります。

梱包に関しては業者にすべてお任せすることもできますが、
自分で梱包すれば費用を安く抑えることができるでしょう。

引越し時の自転車の輸送は梱包は必要?!お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

近距離での引越しであれば自分で乗っていくのもあり?!

近距離での引越しであれば、わざわざトラックに乗せるのではなく、
自分で運転して新居にもっていく方法もあります。
その場合は費用がかからないのでお得に輸送できますね。
車などもある場合は難しいですが、乗り物が自転車だけで
近距離引越しの場合は乗っていくのもありでしょう。

 

古い自転車であれば引越しを機にリサイクルに出す方法もある

古い自転車に乗っていて、引越しになった場合、
自転車を輸送する費用が高くつくのであれば
引越しを機に自転車をリサイクルして新しいものを購入した方が
コスパがよい場合もあります。

 

自転車はリサイクルショップなどでも売ることができますが、
ママチャリなどはなかなか売れない場合も。

自転車の処分方法もチェックしておくとよいでしょう。

 

引越し時の自転車の輸送は梱包は必要?!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。