引越し 自動車 車庫証明

引越し時の自動車の車庫証明の変更手続きについて

引越し時の自動車の車庫証明の変更手続きについてお勧め一括見積もりサービス

 

 

引越しが決まると引越し業者選びから荷造りなど準備が非常に忙しくなりますね。
さらに引越しにともなう手続きなども必要になってきます。
ここでは引越しに伴う自動車の車庫証明の手続きについて説明していきましょう。

 

自動車関係の引越しに伴う手続きはなるべく早く行うとよい

引越しをすると運転免許証の住所変更や車検証、
車庫証明の変更手続きなどが必要になってきます。

自動車関係の変更、手続きはできるだけ早く済ませておく方がよいでしょう。
ただ変更手続きの仕方やどこで行うのかなどは
それぞれの手続でことなりますのでどうやって手続きをすればよいかを
事前に確認しておくことをおすすめします。

 

車庫証明の手続きはどこで行うの?

自動車保管場所証明書である車庫証明は
引越しをすれば内容変更手続きをしなければなりません。
手続きをする場所は引越しした新住所もしくは
車の保管場所を管轄する警察署になります。

届出人は自動車の保有者である本人のみになりますので
都合のつくときにすみやかに手続きをしておくことをおすすめします。

 

引越し時の自動車の車庫証明の変更手続きについてお勧め一括見積もりサービス

 

車庫証明の変更手続きで必要な書類は何があるの?

車庫証明の変更手続きで必要な書類は
自動車保管場所使用承諾証明書と印鑑になります。
自動車保管場所使用承諾証明書は
駐車場を借りている場合のみ必要になりますので、
持ち家の駐車場に止めている場合には必要ありません。
その他には車の保管場所の配置図や見取り図、自動車登録番号、
車名、型式、車台番号などが必要になります。

 

期限はあるの?手数料はかかる?

車庫証明の引越しに伴う手続きは基本的には
住所変更後15日以内に行うことと定められています。

また手数料は2000〜3000円程度かかりますので覚えておきましょう。

車庫証明は車の所有者全てに届け出義務のある重要な書類になります。
住所変更申請書は警察署に行けば用意されていますので、
運転免許証の住所変更時に一緒に手続きを行えば楽ちんですね。

 

駐車場を借りている場合の人は、
自動車保管場所使用承諾証明書が必要になります。
この自動車保管場所使用承諾証明書は駐車場の賃貸契約書のことであり、
事前に不動産会社や管理会社、マンションの大家などに
連絡をして発行してもらわなければなりませんので
手続きをすすめておくとスムーズに車庫証明の住所変更をすることができます。
また車庫証明自体は申請をしてから交付されるまでに
3日ほどの時間がかかることも覚えておく方がよいでしょう

 

引越し時の自動車の車庫証明の変更手続きについてお勧め一括見積もり

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。